だから好きよ。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
kh3031
kh3031

人は自分の事を好きな人が好きなんだって。
だから、好きよ。

人の芯には、

kh3030
kh3030

人の芯には、「喜怒哀楽」のどれかがあると思う。
僕は「哀」な気がすると言うと、
私は「喜」だなと、君。

テレパシーなんて使えないんだから、

kh2026
kh3026

言葉は曖昧で、時には誤解を招くけど、
テレパシーなんて使えないんだから、
とにかくありったけの言葉で伝えるよ。

海に行くなら、

kh3024
kh3024

年に一度は、話したね。
海に行くなら、
夏がいいか、春がいいか。

初めまして

kh3023
kh3023

「いい町だね」と僕。
「でしょ。」と君。
いろんな事に、初めまして。

いつの間にか、

kh3019
kh3019

いつの間にか、僕の場所に君が。
「いつの間にか、なんかじゃないよ。」と彼女。

東京に住んでいる頃、

kh3018

東京に住んでいる頃、
毎日が楽しすぎて、だから、
あなたを見失ったのかも。

想い出

kh3015
kh3015

あなたの中にある想い出と、
わたしの中にある想い出は、
一緒に暮らした3年でさえ、
違うのだ。

今は日曜、午後3時

kh3015
kh3015

初めて来たのは、
終電がなくなったから。
今は日曜、午後3時。

冷たい季節には、

kh3014
kh3014

夏に来た時には、
わからなかった。
冷たい季節には、きっと。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

装幀写真
装幀写真 (JUGEMレビュー »)
林 和美,詩:谷川俊太郎

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM