「余白」林和美写真展


「余白」林和美写真展



2011年6月20日(月)〜7月2日(土)
open 10:00 - close 19:00*26日休廊

http://nadar.jp/tokyo/schedule/110620.html

110620.jpg 

ものごとの本当に大切な事は、主題となる部分にだけではなく「余白」の部分にもあるのではないかと思います。

今の時代、ネットの普及により毎日たくさんの情報が溢れ流れ込んできます。情報が主題の時代。余白なんてなくていっぱいいっぱい。でも、本当に大切なの は、情報を知る事ではなく、感じる心だと思います。情報ばかりに翻弄され、春が近づく匂いに希望を感じたり、人との別れに切なくなったりする心を忘れてい るようでなりません。

今回の展示する作品は、写真屋さんに写真の仕上がりを取りに行ったときに見つけた店先に咲く小さな花や、久しぶりにゆっくりと自分の時間を過ごしたカフェ でさっきまで自分が座っていたイスなど、特別な何かが起っているわけではなく、ただ静かに穏やかに流れる「余白」時間を撮影したものです。

この写真展で、ご自分の「余白」を取り戻して頂ければ幸いです。



それでも私は、。



kh3044
kh3044

ありがとうを言ってくれる人に、
優しくするのはある意味簡単。
それでも私は、。

結果を求めちゃ駄目だよ。


kh3035
kh3035

結果を求めちゃ駄目だよ。
いつもそう教えてくれた君は、
今はもう居ない。

草原の夢

kh3034
kh3034

「最近、草原の夢をよく見るの。」
その草原は、僕の草原と繋がってるかな。

「白と黒が教えてくれた事」

 
林和美モノクロプリント展「白と黒が教えてくれた事」

会期:2011年4月11日(月)〜 2011年4月24日(日)11:00〜20:00(水曜定休)
展覧会名:林和美モノクロプリント展「白と黒が教えてくれた事」

会場:カメラピープルストア / ギャラリー / ライブラリ―「monogram(モノグラム)」
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13
03-3760-5852 http://www.mono-g.com/
東急東横線「学芸大学」東口より徒歩約1分


暗室bar 開店

東京・学芸大学にある写真店「monogram」さんの2階スペース特設暗室にて、お酒を飲みながら手焼きプリントについてみんなと一緒に体験し、写真について語る一夜限りの限定ショップを開催します。

●内容
難しい事はさておき暗室を体験して頂きます。暗室の赤い光の中、真っ白な紙から写真が浮かび上がる瞬間の感動。それは体験した人にしかわかりません。
特別なカメラ、写真の知識は不要です。フォトグラム(※)も行いますから、普段デジタルカメラを使っていてネガフィルムがない方でも、ご参加頂けます。

※フォトグラムとは、カメラを用いずに、印画紙の上に直接物を置いて感光させるなどの方法により制作された写真作品。



JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:写真
●開催日時
2011年4月15日(金)19:00〜21:30(2時間半)

●開催場所
写真店「monogram」2階スペース
〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13
TEL:03-5941-5511
東急東横線「学芸大学」東口より徒歩1分
http://monogram.co.jp/

詳細、お申し込みは下記よりお願いします。
http://camerapeople.jugem.jp/?eid=553

ただ流れる涙を信じたい。

26

泣いてたってしょうがない、
強く前を向いて生きなさい。
まわりの人や自己啓発の本は、
そう教えてくれる。
でも、ただ流れる涙を信じたい。


言葉なんていらない程の恋

kh3033
kh3033

言葉なんていらない程の恋だったけど、
「言葉にしてくれなきゃ、わからない。」
という彼女の言葉で終わった。

写真を買おう!!ときの忘れものフォトビューイング


青山のギャラリ―「ときの忘れもの」さんにておこなわれる下記イベントのゲストにお招き頂きました。

●第5回「写真を買おう!!ときの忘れものフォトビューイング」
日時:2011年2月11日(金・祝) 17:00〜18:00
ホスト:原茂(写真コレクター)
ゲスト:林和美(写真家・ギャラリーNADAR代表)
※要予約(参加費1,000円/参加ご希望の方は、電話またはメールにてお申し込み下さい)
Tel.03-3470-2631/Mail.info@tokinowasuremono.com
/HP.
http://www.tokinowasuremono.com/index_j.html

コレクターの原茂さんがゲストをお招きして写真をコレクションする楽しみを語ると同時に、推薦していただいた写真家の作品を御覧いただくギャラリービューイングです。
第5回のゲストは、自ら大阪と東京でギャラリーNADARを主宰し、写真家として創作活動を続ける林和美さんです。柔らかな中にストーリー性のある写真は、たびたび小説のカバーに使われています。



誕生日はあなただけの特別。

JUGEMテーマ:アート・デザイン
kh3032
kh3032

クリスマスもバレンタインもみんなのだけど、
誕生日はあなただけの特別。
おめでとう。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

装幀写真
装幀写真 (JUGEMレビュー »)
林 和美,詩:谷川俊太郎

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM