珈琲の香りと話し声

 

「珈琲の香りと話し声」

 

何でもない喫茶店の珈琲の香りとお客さん達の話し声の中で気付く事がある。それがカメラマンの健太にとって、写真は切取るのではなく、受け入れるのだと言う事だった。今まで切り捨ててきた、友人、親、故郷、夢。それらをひとつひとつゆっくりと向かいに座る恋人に話していく。誰もが持っている過去の後悔、未来への不安。それらを癒してくれる心温まる物語。

 

JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:写真


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

装幀写真
装幀写真 (JUGEMレビュー »)
林 和美,詩:谷川俊太郎

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM