太陽の時間

 

「太陽の時間」

 

写真専門学校に通う健太。授業で先生に教わった「カメラマンは常に太陽の位置を確認する事。」という言葉に感銘を受け、陽の射す方を向いて生きていくと決心する。夢を語る友人、楽しそうに働くバイト先の店長、写真の事を熱心に教えてくる先生、彼らを太陽だと感じた時、健太の作品が光を伴い輝き始める。写真を愛する人全てに贈る青春小説。

 

 

JUGEMテーマ:写真

JUGEMテーマ:読書

 


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

装幀写真
装幀写真 (JUGEMレビュー »)
林 和美,詩:谷川俊太郎

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM