【今のあなたを撮影いたします。】 @フィルムカメラ




撮影する事は、会話する事に似ています。被写体であるあなたとカメラマンである私の会話。と言っても難しい話しではなくて、「今朝、通勤で駅に向かう時に 金木犀の香りがしましたよ。」とか「昔、子供の頃にね、父が買ってくれたおもちゃの指輪が大好きで。」とか、「将来こんな事をやってみたいの」なんていう 感じでしょうか。

つまり、出来上がってくる写真だけではなく、撮影している時間も楽しんでもらいと思っています。撮られると言う事は単に写真を残すと言う事だけでなく、自分を見つめ直す機会なんじゃないかなと考えています。

伝えておかなければならない事があります。

1、林がわがままに撮影します。お顔はほとんど写しません。作品はこちらをを参考になさってください。→ http://kazumi-h.net/portfolio/index.html

2、昔ながらのアナログ銀塩写真なので、お渡しまでお時間頂きます。

3、撮影した写真は、林の作品として展示や装幀等に使わせて頂く場合がございます。もちろん事前にご連絡させて頂きます。

撮影日程は応相談。 料金は、324,000円(税込)2〜3回程度お会いして撮影させて頂き、5枚程度のプリント(8x10)をお渡しいたします。

まずはお会いしてきちんと納得頂いてからと思います。
tokyo@nadar.jp まで、お気軽にお問い合わせください。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

装幀写真
装幀写真 (JUGEMレビュー »)
林 和美,詩:谷川俊太郎

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM