東京に来て

kh2005
kh2005

東京に来て4回目の6月。「この前いつ来たっけ?」
「去年の夏かな。」東京に来て2回目の君。

お月さま

kh2004
kh2004

目黒川沿いをずっとずっと散歩。見上げると月。なぜだか僕は「お月さまがきれい。」って言葉に弱い。

空のベンチ

kh2002
kh2002

「中目黒って、家賃高いよね。でも、この屋上付きだって考えれば安いね。」君と何度も見た東京の空。空を楽しむベンチ。

工場の煙

kh2001
kh2001
旅先のビジネスホテル。安っぽいグレーのカーテンをあける。ここに来てから、彼女とまだ言葉を交わしていない。曇り空を静かに流れる工場の煙。

1

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

装幀写真
装幀写真 (JUGEMレビュー »)
林 和美,詩:谷川俊太郎

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM