これを読んだら連絡をください /前川麻子

これを読んだら連絡をください (光文社文庫 ま 15-4)
これを読んだら連絡をください (光文社文庫 ま 15-4)
前川 麻子

光文社さんと初めてのお仕事です。
いい感じでデザインして頂きました。

だんだんあなたが遠くなる/唯川 恵

だんだんあなたが遠くなる (新潮文庫 ゆ 7-10)
だんだんあなたが遠くなる (新潮文庫 ゆ 7-10)
唯川 恵

出版社は違いますが、唯川さんの装幀2冊目です。
だんだん離れていく二人の距離、想い。せつないお話でした。

九月が永遠に続けば/沼田 まほかる

九月が永遠に続けば (新潮文庫 ぬ 2-1)
九月が永遠に続けば (新潮文庫 ぬ 2-1)
沼田 まほかる

新潮社装幀室さんからの直接のご依頼。
沼田さんの本は初めて読ませて頂きました。長編だったのですが、文章力によってぐいぐい引込まれ、あっと言う間に読み切りました。ホラーサスペンス初体験でした。



愛には少し足りない/唯川恵

あい



愛には少し足りない (集英社文庫 ゆ 5-22)

6年ぐらい前の作品です。この頃は、ほんとに女性と花ばかり撮っていました。

待っていてくれる人/鷺沢萌

鷺沢さん本3冊目です。鷺沢さんの命日が近づいたある日、角川の担当の方からとても丁寧なご依頼のお電話を頂戴しました。

待っていてくれる人
待っていてくれる人
鷺沢 萠

ありがとう/鷺沢萌

装幀の渡辺さんと二度目のお仕事。私の方こそ、ありがとう。


さいはての二人/鷺沢萌

装幀の渡辺さんにHPの写真を気に入って頂き、初めてお仕事させて頂きました。鷺沢さんの作品も初めて読ませてもらいました。「さいはての二人」はとてもせつない話でした。でも良かったです。ちなみに鷺沢さんとは同い年。ぜひ、一度お会いして話してみたかったです、、。


ひみつのとき/神崎京介

初めて装幀をさせてもらった本です。カバーを取ったところにも写真が使われています。本は好きだけど、生まれて初めて官能小説(?)を読みました。勉強になりました。


1

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

装幀写真
装幀写真 (JUGEMレビュー »)
林 和美,詩:谷川俊太郎

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM